美白

美白には、高濃度なビタミンC誘導体のV-6

美白には、高濃度なビタミンC誘導体のV-6

 

質がよくしっかり肌に浸透してくれるビタミンCを使用することで、肌は本来の健康な状態に戻るように働きかけられるといいます。

 

しかし、世の中にはビタミンCを使用した化粧品がたくさんありますが、化粧品の原料にほとんど手を加えず原液で利用できるのが、V-6 ビタミンC誘導体です。

 

しかし、ビタミンCは肌に良いことは知られていますが、安定性が悪いことでも知られています。そこで、このV-6 ビタミンC誘導体はリン酸型のビタミンC誘導体で6%の高濃度で配合されています。

 

高濃度液はほとんどの場合、カサカサしたりべたつきがあるのですが、この美容液は乳白色でとろみがあり、しっかりと肌に浸透してくれます。
そして、高配合のビタミンC誘導体で透明感のある肌を目指すことができます。

 

肌の皮脂やテカりや、毛穴の黒ずみなど肌全体の気になるトラブルを、V-6 ビタミンC誘導体を毎日利用していくことで、まとめて改善していくことができると人気があります。

 

 

 

安定した効果のV-6 ビタミンC誘導体

 

成分が高濃度なビタミンCでできていると人気があるV-6 ビタミンC誘導体は、そのまま原液としても、他の化粧品と混ぜて使用することもできたり、他の原液と混ぜることもできます。

 

ビタミンCは本来だと壊れやすく、肌の浸透しにくいという弱点がありましたが、V-6 ビタミンC誘導体の場合は、リン酸アスコルビルMgを使用すると同時に、カプセル状にすることにすることによって壊れにくくして、安定して肌に吸収されるように改良してあります。

 

ビタミンCは日焼けなどで生成される活性酸素を除去することで、ニキビの色素沈着や、ニキビ防止、またメラニン色素の抑制などの様々な効果が期待でき、顔のシミに効く化粧品を使って、美白やキレイな肌を手に入れたいという場合には必須です。

 

ビタミンC誘導体は肌の角質層に浸透していき、肌に吸収されてからの長時間効果を発揮します。
毛穴の開きやくすみ、シミなどが気になる場合にはビタミンC誘導体を、定期的に使うことで顔全体を明るい印象に変えることが期待できますよ。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ